頭痛や歯痛の原因は?

・頭痛や歯痛も肩こりが原因ではないらしい

最近朝起きると偏頭痛に悩まされています。日中の熱波地獄でエアコンをかけまくっているので肩もパンパンになり、肩こりも絶えません。おまえに歯も連動して、歯茎が腫れているから、片側が使えず食べるのも大変です。とりあえず鎮痛剤で痛みを散らしてやります。しかし、大人になっても歯医者って好きになれませんね。こうズキンズキンと奥歯が痛むようではご飯もたべられないですね。歯が痛くてものも食べられず少々やせてきました。不健康だからリバウンドも時間の問題ではないかと恐れています。そこで渋々、予約した歯科医院にいきました。前回の診察から1年以上も経っているので、歯の状態はかなり悪くなっていましたね。レントゲン室に連れて行かれると、異様に重たく冷たい前掛けをさせられて、変な棒状のものを口に入れてX線撮影をします。看護婦さんが「もっとグッと押してくださいね。」思わずウエッとなりそうなのをこらえてレントゲン撮影を終えました。さらに、「片側の頬が腫れていますよ。」(いや、もともと丸顔だから腫れたような顔してんのよ、私)相当に歯の状態は悪いのがみてとれるのですね。(ウウッ!だから歯医者に行きたくなかったんだ)ようやくレントゲン撮影を終え、主治医の診断を頂きました。奥歯の噛み合わせが悪くなっているので、歯茎を圧迫しているそうです。さらに歯の根っこが折れているかもしれないので、だめならかぶせ物を外して歯を抜くようになると、世にも恐ろしいことを言うではありませんか。とりあえず様子をみることになり、歯の高さを調整するために歯を削ることになりました。最初は助手の先生がカリカリ削っていくのですが、なかなか歯の調整が合いません。そこで主治医が登場して、遠慮無く削り始めたのですね・・・ガガガガガーッガリガリ!!!キイイイイイイイイン!!!!まるで工事現場の真横にいるようなすさまじい程の音量です。耳ざわりな雑音が離れず、さらに歯を削る振動が頭蓋骨まで響き渡ります。まさに地獄絵図。でもぜんぜん痛くないのですけどね。歯医者が嫌いな人には、苦痛の時間が無情にも過ぎていきます。

・鎮痛剤を飲んだだけでは歯痛は根本的には解決しない

地獄のような施術の後、とりあえず、様子をみることにしました。抗生物質と頓服薬をいただきて、ようやく無罪放免となりました。もうふらふら状態だったので、会計で鎮痛剤と抗生剤の飲み方の説明をしてもらっても、まったく頭に入りません。飲み方を聞き違えてしまい、もう一度親切に教えていただきました。しかしまあ、なぜ歯茎が腫れてしまったのでしょう。主治医が言うには、体が疲れてくると歯茎に膿が溜まりやすくなり、炎症をおこすのだといいます。でも鎮痛剤を飲んでも対処療法だから、根本的に解決したわけになならないですよね。歯茎の炎症がおさまったとしても、根本的な原因があればまた、悪夢がぶり返してしまいます。そういえば、ここ連日の暑さでバテ気味でしかも寝不足がたたったせいかもしれませんね。それで、朝起きると頭痛と肩こりもひどくなったのです。体が疲れると、疲労物質が出てきて、歯の痛みや頭痛などを引き起こす原因となります。エアコンのきいた部屋にいると体が冷えて血行もわるくなるのも原因ではないでしょうか。確かに体が疲れると免疫力も落ちてくるから病気にかかりやすくなります。やはり一番いいのは疲労物質を減らすために休養が必要ですね、あとストレスも減らさないと。少し静養することも考えましたが、我が家は子どもたちは夏休みの真っ最中です。大きいのが家でゴロゴロされては、片付かないったらありゃしませんね。彼らの昼ごはんも作らないといけないし、余計にストレスもたまるし、老体は悲鳴をあげるばかりですね。いい加減にリフレッシュしたいところです。とりあえず処方された薬をしっかり飲んで、睡眠時間もしっかりとり、体を休めることにしました。でもまだ今週もう一回歯医者に行かなければならないんですね。さっき夕飯の買い物にいくときに、近所の動物病院で、門の前で踏ん張って動かないワンちゃんを見かけました。犬だって嫌な所はわかっているものなんですね。「嫌なものは嫌だワン!!」よほど痛い目にあったのでしょう、この子。このワンちゃんの気持は当事者にならなければわかりませんから。連日暑い日が続きますが、くれぐれも健康にお気をつけましょう。引用:ピンクゼリーの値段や産み分け確率を調べてみた

頭痛や歯痛の原因は?