即席麺を栄養豊富に

栄養をぐっとあげる簡単即席麺のアレンジ

<初級編>

キャベツやもやし、人参、レタスなど、
生野菜をちょっと付け足す。

もやしも結構栄養があるんですよ!

最近はコンビニでも小袋でもやし売ってますよね

<中級編>

冷凍の食品を使う。
ほうれん草は特に栄養価も高く、
βカロチンやビタミンA,葉酸や鉄分など
一度に様々な栄養をとることができる万能野菜!

最近では100均でも売っていますし、
小分けにしてランチに持っていってもOK!

昼頃には解凍されてるでしょう^^

?

<上級編>

余裕があればぜひ試してみてほしいのが、納豆!

納豆のネバネバが、カルシウムやミネラルの吸収を高めてくれます。
インスタント食品には、カルシウムを阻害するリンが多く含まれているので
相性ピッタリの一品です。

でもラーメンに納豆って・・・度胸いりますよね。

割り切って別で食べるか、
試してみたい方は、添付のスープを半分にしてお湯も減らし、
納豆のネバネバと麺を絡めながら食べる。

意外といけますよ♪

これに同じネバネバのオクラを入れてもOK!

あとは、納豆の時はソバやうどんに入れるのもアリですね^^

その他、バナナを一本食べるとか、
とにかくインスタントラーメンだけにならない工夫をしてくださいね。
即席麺の添加物を減らす一工夫!

即席麺は、栄養のバランスだけでなく
添加物も気になりますよね。

他には、麺を油で揚げてあるので
時間がたつにつれ有害な過酸化脂質が発生します。

①スープは飲み干さない!

添加物のほとんどが、スープの中に含まれています。
うまみ成分のほとんどが添加物。

美味しいんですが、ここは健康のため、
出来るだけスープは飲まないようにしましょう。

?

②お湯の2度入れ

かやくやスープの素を取り出し、
お湯を注いで麺だけゆでる。

ゆで時間の少し手前で一度お湯を捨て、
再度新しいお湯を注ぎ、かやくとスープの素を入れます。

このひと手間が、過酸化脂質を激減させてくれます。

ちょっとゆとりのある時は
ぜひ実践してみてくださいね。

あとがき

私たちのとっても身近な即席麺ですが、
便利な反面やっぱり栄養面が気になりますよね。

どんな食べ物でもそうですが、
そればっかり食べるのはよくありません。

プラスアルファでもう一品工夫をするなど
栄養バランスを心がけてくださいね。よく読まれてるサイト⇒産み分けゼリーのおすすめを徹底比較

即席麺を栄養豊富に